おからのすごい栄養!と注意点~卯の花の煮物

今日も、作り置きのお惣菜をたくさん作りました。

いつも健康のことを考えていろんなお惣菜を作るんですが、良質のたんぱく質をとるためにもおからの煮物はよく作ります。

 

おからとは?

おからは、豆腐をつくる過程でできるもので、豆乳の絞りカスのことです。おからの「から」は、絞りとった残りの状態からついた名だそうです。

 

おからの栄養

食物繊維やカルシウム、たんぱく質、炭水化物、カリウムなどが豊富に含まれています。

また、動脈硬化の予防効果のあるレシチン、強い抗酸化作用をもち老化防止に効果的な大豆サポニン骨粗鬆症や乳がん予防効果のあるイソフラボンなどの栄養素も多く含まれています。

腸のぜん動運動を促してくれるので便秘の解消になり、大腸ガンの予防にもつながります。

腹持ちが良く低カロリーなので美容とダイエットにもおすすめです!

 

おからの一日の目安

1日:50gぐらい

 

カロリー

100g 111kcal

 

注意点

おからは不溶性の食物繊維です。過剰な摂取は便が硬くなり大腸を通りにくくするため便秘になってしまうのです。食べ過ぎには十分気を付けましょう。

私がオイシックスで毎回買っているおからはこちらになります↓

 

oisix 国産おから(冷凍)

内容量:200g×2

価格: 260円(税抜)

  • 化学肥料不使用の国産大豆を使用!
  • 大豆の甘みと風味が良い!

 

冷凍のおからなので常に冷凍庫に常備してあります。

作りたい時に解凍してすぐ使えるので便利なんですよ。

 

クックパッドでおすすめのレシピ「おからの炊いたん(卯の花♪)」

今回はクックパッドで私がお気に入りのレシピ「おからの炊いたん(卯の花♪)」を作りました~

このレシピは、玉ねぎを入れるんですけど玉ねぎを炒めることで甘みが出て断然美味しくなります!!

他のレシピでもたまに作るんですけど卯の花はこちらのレシピが一番好きです^^

 

ぜひ、作ってみてくださいね。

まとめ

  • おからには、食物繊維、カルシウム、たんぱく質、炭水化物、カリウム、レシチン、大豆サポニン、イソフラボン、などたくさんの栄養素が豊富!
  • 動脈硬化の予防効果!
  • 強い抗酸化作用をもち老化防止!
  • 骨粗鬆症や乳がん予防効果!
  • 便秘の解消、大腸ガンの予防!
  • 腹持ちが良く低カロリーなので美容とダイエットにもおすすめ!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小さい頃から、アトピーでお肌が弱かったため、オーガニック、お肌や身体に良い食べ物にこだわっています。オシャレも大好きです‼︎有難いことにいつも年齢よりも若くみられちゃいます。健康、食べ物、美容情報、オシャレ情報など発信しているブログです(*^_^*)