大気汚染物質・PM2.5で肌老化!老けたくない人が知っておくべきスキンケア対策

先日、「おはよう朝日」を見ていたら大気汚染物質がお肌にダメージを与えるという内容が放送されていました。

大気汚染物質により肌の機能が低下するリスクが増すことを知らないという人が大半みたいです。大気汚染って体に悪そうだけどお肌にもダメージがあったの?対策は何をしたら良いの?っていう方が多いんではないでしょうか?

みなさんは、PM2.5等の微粒子がお肌に悪影響を与えるって知ってましたか?

 

大気汚染物質とは?

大気中の微粒子(PM2.5)や気体成分が増加し、人の健康や環境に悪影響をもたらしてしまう有害な物質のこと。

大気中の有害な物質のことなのね。

 

PM2.5とは?

大気中に浮遊している直径が 2.5μm以下の微粒子のことです。毛穴の約1/20以下の大きさで髪の毛や花粉よりも小さいんです。

ちなみに花粉は約30~40μmなのでそれよりも小さいです。

鼻や喉の繊毛を通り抜けて肺にまで入りやすいため、呼吸器疾患だけではなく肺がんなどを引き起こす可能性があるそうです。健康にもとても悪影響ということなんです。

PM2.5って毛穴よりも小さかったのね!そんなに小さいならお肌に入っちゃうんじゃない?!

 

PM2.5の時期

黄砂は、PM2.5と一緒に飛んで来るので黄砂の時期や特に2~5月は気をつけておいた方が良いでしょう。

 

 

お肌にダメージを与える大気汚染物質

大気汚染物質(PM2.5などの微粒子)は、健康に良くないというだけではなく、お肌(たんぱく質やバリア機能)にもダメージを与えているんですよ。

お肌にも悪いなんて知らなくて、何のケアもしてないっていう人が多いんですが

実は、大気汚染物質はお肌にもとってもよくないんです!

そして、紫外線も真皮膚に届いてしまうので、大気汚染と紫外線でお肌に更にダメージを及ぼしてしまいます。

冬の間は、寒い日が続き長期間暖房をつけていることで乾燥肌の人がかなり増えています。

バリア機能が低下した乾燥肌の人は、特に大気汚染物質の影響を受けやすい状態なので気を付けないといけないんです。

 

年中肌ケアをしないといけない理由

  • この時期、偏西風に乗って中国大陸からPM2.5が日本に入って来ます。
  • 工業地帯や都会では、一年中大気汚染物質が飛散しています。
じゃあ、大気汚染によるお肌のダメージを食い止めるには 年中お肌のケアをしないといけないってことなんだね!
 

お肌のケア方法

お肌にダメージを与える大気汚染物質のお肌のケア方法を紹介します。

 

大気汚染物質等の微量粒子ケア製品やファンデーションでブロック!

PM2.5対応のファンデーションなどでブロックして、しっかり対策しましょう。

私が愛用している「ブルークレール化粧品」のUVケア製品は紫外線だけでなく、花粉、PM2.5、ロングUV-A、ブルーライトそして近赤外線までプロテクトしてくれる非常に優秀なオーガニック化粧品なんです。オーガニック製品なので、お肌が弱い方にはオススメですよ。

 

 

大気汚染物質は水分だけで洗い流せるのですすぐ!

大気汚染物質は、水分だけで落とせるんですよ。簡単ですね。

では、大気汚染物質を水分だけで落とす方法を紹介します。

 

  • ミスト製品等で肌表面の汚れを落とす
  • ぬるま湯で毛穴を開かせ、優しく何回もすすぐ

 

水分だけで落とせるなら簡単ですね♪

 

まとめ

大気汚染物質は、健康にもお肌にも悪いことが解りましたね。

私は、黄砂やPM2.5が気になる時期には、マスクするようにしてます。洗濯物も気になるので早めに取り入れるように徹底していますよ。

毎日しっかり対策するようにしましょう。

 

  • 外出時は、PM2.5対応のマスクで口と鼻を防ぎましょう。
  • お部屋に空気洗浄機(PM2.5対応)を置きましょう。
  • 外出から帰宅時は、服に付着した大気汚染を落としてから家の中に入りましょう。
  • PM2.5が気になる時期は、洗濯物も家の中で干した方が良さそうです。
  • 大気汚染物質等の微量粒子ケア製品やファンデーションでブロックし対策しましょう。
  • 大気汚染物質は水分だけで洗い流せるのですすぎましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小さい頃から、アトピーでお肌が弱かったため、オーガニック、お肌や身体に良い食べ物にこだわっています。オシャレも大好きです‼︎有難いことにいつも年齢よりも若くみられちゃいます。健康、食べ物、美容情報、オシャレ情報など発信しているブログです(*^_^*)